a.k.a 芸能

気になる芸能ニュースを配信いたします!

*

滝沢カレン、日本語が下手なのはわざと?障害だった?出身はどこ?

   

 

バラエティ番組への露出が目立つ滝沢カレンさん。

とくに注目されるのは、彼女のめちゃくちゃな日本語ですよね。

 

あれはキャラクターとしてわざとやっているのか、

それとも本当にしゃべれないの?もしかして障害?

などネットではさまざまな情報が飛び交っています。

 

そこで、彼女の日本語の下手さについて、

出身や育ちから調べて見ました!


スポンサードリンク


 

滝沢カレン

「滝沢カレン」の画像検索結果

出典:http://qq4q.biz/BQtU

生年月日:1992年5月13日

出身:東京都

身長:170cm

 

幼いころから、洋服が好きだったこともあり、自然とファッションモデルを志すようになった。そして2008年に雑誌「SEVENTEEN」のモデルオーディションにてグランプリを獲得し、専属モデルとして活動を開始した。高校卒業と同時に「SEVENTEEN」も卒業し、その後「JJ」の専属モデルになっている。

 

2009年には映画「ROOKIES-卒業-」にて女優デビューを果たすと、翌年11月には「マリア様がみてる」に主要人物の役に抜擢されている。

 

2016年6月に放送された「踊る!さんま御殿」にてエピソードトークをふられるも、話の筋が見えない発言をしたり、日本語がたどたどしい様子がスタジオでウケ、「踊る!ヒット賞」を獲得し、その後各種バラエティ番組のオファーが殺到した。

 

 

滝沢カレン、日本語が下手なのはわざとなの?それとも障害?

 

滝沢カレンさんの日本語って下手っていうかなんか独特ですよね。

そんな彼女の日本語についてネットでは「わざと派」「障害派」がいるようです。

 

まず「わざと派」ですが、

高校生の頃から、雑誌のモデルとして活動している経緯もあるし、芸能界での生き残り方を研究していたのでは?という声がありました。

 

たしかにハーフタレントさんってちょっと独特な雰囲気であったりおバカな人が多いイメージがありますよね。

 

例えば、ダレノガレ明美さん、藤田ニコルさん、大濠ハンナさんはどちらかと言ったらおバカに分類される人たち。本当にバカかもしれませんが、いずれにせよ、そこまでハーフはキャラかぶる?って思ってしまいますよね。

 

「おバカ」という芸能界のポジションっていつも覇権争いが起こっているイメージですが、もれなく滝沢カレンさんもその覇権争いに突っ込んでいったのではないかと言われているんですね。

 

なにより「SEVENTEEN」のグランプリを受賞しミスセブンティーン2008に選ばれた際の彼女は、しっかりとした口調でインタビューに答えているんですよね。

 

上手くなるならわかりますが、日本語が下手になった…なんてことあります?笑

 

そこで登場するのが「障害派」です。

滝沢カレンは「失語症」になんじゃないか?と言われているんですね。

 

失語症には「ブローカー失語症」と「ウェルニッケ失語症」2種類があります。

 

ブローカー失語症は、左脳の前頭葉の端にある「ブローカ野」と言われる言語処理を担っている部位が損傷して起こる失語症です。「言葉は理解できるが、発語するのに障害がある」とされています。

 

ウェルニッケ失語症は、同じく左脳にある「ウェルニッケ野」という部分が損傷して起こる失語症です。「言語を聞き取れなくなる、理解できなくなる」といった症状がでます。「流暢に話すことはできるけど、全く意味の分からない言葉をしゃべる」というのも特徴にあげられます。

 

つまりこのどちらかなのでは?とされているんですね。

どちらも「部位が損傷すること」によって引き起こされる症状です。

 

もしかしたらミスセブンティーンを受賞したのちに、どこかで頭を打ってしまったのでしょうか…と心配になってしまいますね。

 

しかしもしそんな大事であれば、番組出演時にそういう症状を抱えているとカミングアウトしても良い気がしますよね?

 

なので、ここまででは「わざと派」の方がまだ納得できますね。


スポンサードリンク


 

ところで、滝沢カレンって出身どこなの?

 

日本語があまりお上手ではない滝沢カレンさん。もしかしたら高校生の時に来日したからまだ日本語が上手くないのかな?なんて思ってしまいますが、

 

滝沢さんは、お父さんがウクライナ人で、お母さんが日本人ですが、

「東京生まれの東京育ち」だそうです!

 

しかもお父さんからロシア語を学んでいないようで、

「日本語」しか喋れないようです。

 

ということは、「日本語」と「ロシア語」が混同することもないわけですね。

 

そして20年以上も日本に住んで、

ずっと日本語に触れてきているわけですから、

やはり「わざと派」が濃厚ですね!


スポンサードリンク


 

さいごに

 

おそらく芸能界で生きていくために現在のキャラを演じているんでしょうね。

これから先、「急に日本語がうまくなった」キャラとして登場しても面白いな!なんて思ってしまいました!笑

これからも活躍していってほしいですね!


スポンサードリンク


 - 女性芸能人