a.k.a 芸能

気になる芸能ニュースを配信いたします!

*

清水富美加、若すぎる引退!彼女を動かした「幸福の科学」とは?

   

人気若手女優の清水富美加さんが、2017年2月11日に芸能界引退というショッキングなニュースが報道されました。

まだ22歳という若さで今後が期待されているだけに実に惜しい人物である。

いったい清水富美加に何が起きたのか。
そして引退理由の「幸福の科学への出家」とは?


スポンサードリンク


清水富美加

出典:http://ur2.link/BAnJ
生年月日:1994年12月2日
出身:東京都
身長:162cm
愛称:ふみカス

2008年「レプロガールズオーディション2008」にてグッドキャラクター賞を受賞し、芸能界デビューを果たす。女子小中学生向けファッション誌「ラブベリー」で専属モデルを務める。

2011年より映画やドラマに出演する機会を増やし、女優としての地位を確立し始めていた。「リアル鬼ごっこ」や「まれ」、「アバター」、「仮面ライダー」など人気作品に数多く出演している。

3姉妹の末っ子として東京に生まれ、両親は離婚している。2017年2月11日に芸能界引退を決意。多くの仕事を残したまま突然の引退で、ドラマやCMなど控えていただけに具体的な引退日は未定。


スポンサードリンク


清水富美加、突然の引退宣言

 

1月19日に「幸福の科学」のHPにて「女優・清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」に清水富美加さんの動画がアップされ、チーフマネージャーが清水さんに確認したところ「信者です」と告白し、出家する意向を示したという。

もともと両親が「幸福の科学」の信者であったが、デビューしてから自身で告白するまで、マネージャーは全く知らなかったそうだ。

2月4日の「にじいろジーン」を最後に体調不良を理由に、仕事現場に来なくなったという。そして事務所は現在も本人と連絡の取れない状況だという。事務所は関係者らに「インフルエンザ」で休業としていたが、スポンサーや出演映画の配給会社には「本人の引退の意向」を伝えたようだ。

そして自身の公式ツイッターのアカウントが事務所から削除され、個人アカウントとして新たに開設している。

突然の引退宣言でいきなり仕事に来なくなるというのは愛称の通り本当に「カス(ふみカス)」にだったのか。「立つ鳥跡を濁さず」という言葉があるように、せめてきちんと仕事を終わらせてからしっかりと辞めるべきではないでしょうか。これでは本人をはじめ、「幸福の科学」のイメージも悪くなりかねない。


スポンサードリンク


清水富美加を動かした「幸福の科学」とは

 

清水富美加さんの引退理由は「幸福の科学」への出家ということだが、若く芸能界での将来も明るかったために、とても残念である。

そもそも「幸福の科学」とは日本発祥の宗教団体であり、世界100か国以上に会員組織があると言われている。その教義は創始者・大川隆法の説いた「仏法心理」とされている。この「仏法心理」の探求・学習・伝道を通じて「この世とあの世を貫く幸福」と地上ユートピアの建設を目指す目的で設立されている。

清水富美加さんはこの「幸福の科学に出家し、幸福の科学のために働きたい、専念したいです」と自信の意向を示しており、マネージャーには聞く耳ももたないという。

事務所は彼女がまだ契約期間中の身ということで、仕事をやり遂げてほしいと説得しているが、「幸福の科学」側はすぐに退社させたい意向を示しているという。

こちらが、彼女が「幸福の科学」信者であることが判明した、公式HPにある創始者・大川隆典氏の著書である。
出典:http://ur2.link/BAnK
「女優」という言葉や、「共演者から好かれる理由」「演技に対する心がけ」といったように女優としての清水富美加さんを評価したうえで著書にするとは、いかにも販売目的の強さを否めない。それでいてすぐに事務所を退社させたいというのは話題作りだろうか。

両親が熱心な信者だったことから、おそらく物心つくころには「幸福の科学」の信者になっていたと考えられる清水富美加さん。信仰は自由ですが、せっかく女優として芽が出始めていただけにもったいなさを否めない。

なにより仕事を投げ出してまで、出家させなければいけない理由があるのでしょうが、世間の目はそこまで優しくないのではないのではないでしょうか。


スポンサードリンク


さいごに

人気若手女優の清水富美加さんの突然の引退ニュースでした。
非常に残念です。そして辞め方があまりにも雑すぎるのも残念です。

しかし、彼女が選んだ道です。
これからの彼女の生活を陰ながら応援していきましょう!


スポンサードリンク


 - 女性芸能人