a.k.a 芸能

気になる芸能ニュースを配信いたします!

*

岡本玲、かわいいけど性格がヤバい?白血病のせいで劣化?【画像】

   

毒舌女優として話題の岡本玲さん。ローソンのCMなどでその可愛らしい容姿が注目を集めていますが、実は性格がヤバいという噂があるんです。

そしてかつては、「二コラ」の表紙登場回数25回という最多記録を持っていた彼女ですが、現在は劣化してしまったなどと言われています。その原因が白血病を患ったことだとか。

そんな気になる岡本玲さんについてご紹介します。

スポンサードリンク


岡本玲

出典:http://u0u0.net/Ct0B

生年月日:1991年6月18日
出身:和歌山県和歌山市
身長:157cm

2003年にファッション誌「二コラ」の専属モデルオーディションでグランプリを受賞して芸能界入りを果たす。同雑誌では新垣結衣や虎南有香が活躍していたこともあり、二人からは妹のように可愛がられていた。

2008年には表紙登場回数歴代1位という記録を残して、「二コラ」を卒業。モデル業以外の女優や歌手としての活動を本格的に開始している。モデル当時の岡本について当時の編集長は「万人受けする美人ではないし、モデルとしては決して恵まれてはいない。しかし、それを努力でカバーしたり、新たな形にかえて読者に提案する力がある」と語っている。

「鋼の錬金術師」や「青の祓魔師」など多数の漫画を持っており、部屋におさまりきらない漫画は実家に送っているというほど漫画好き。AKBの峯岸みなみとはドラマで共演して以来の親友である。

岡本玲、かわいいけど性格がヤバい?

二コラの表紙登場回数歴代1位という記録を持っている岡本玲さん。ローソンのCMでもその可愛さに注目が集まりました。
「岡本玲 ローソン」の画像検索結果出典:http://u0u0.net/CsZA

かわいいですね!ちなみに動画はこんな感じです!

現在は髪型をショートヘアにしていますが、実は昔はロングでした。その時もまた可愛いんです!
「岡本玲 ロング」の画像検索結果出典:http://u0u0.net/CsZJ

かわいいですね~!顔が小さいのでロングでもショートでもどちらでも似合っていますね!

さてさて、こんなカワイイ岡本玲さんの性格がヤバい!なんていう話があるんです!

それは、彼女の持っている「デスノート」だとされています。デスノートといえば、名前を書いた人を殺せるというノートですが、岡本さんのノートはまさに「生死について書かれた」闇の深いノートなのです。

「岡本玲 デスノート」の画像検索結果出典:http://u0u0.net/CsZR

日本テレビ「今夜くらべてみました」に出演した際に、デスノートを所持していることが発覚したのですが、こんなカワイイ女優さんが書くような内容ではないですよね笑。怖すぎます。

このノートは和歌山県から上京した高校生の頃から書いているといいます。なんでもコミュニケーションが上手くとれず、周囲に馴染めなかったことから始めたようです。

このデスノートを公開したことで、岡本玲の性格がヤバすぎる!という噂が流れているのですが、こういった一面って誰でも持っているのではないでしょうか。そして高校生という多感な時期ということもあったと思います。

可愛い女優さんがやるから、そのギャップで話題にはなっていますが、普通の人でもあり得そうなことですね!

岡本玲、白血病のせいで劣化?

「岡本玲」の画像検索結果出典:http://u0u0.net/Ct0c

さて、闇を抱えた毒舌女優の岡本玲さんですが、なんでも劣化が激しいという噂もあるようで、その原因が「白血病」なのではないかと言われているようです。

管理人の私は、彼女が「二コラ」時代から応援し続けている身なので、特に劣化を感じた気はしませんが、どうやらある映画が関係しているようです。

それは2010年に公開された「おにいちゃんのハナビ」という映画です。この映画では主人公の妹が白血病を患ってしまい、そんな妹のために大きな花火を打ち上げる(かなり要約しましたが)という内容です。

「おにいちゃんのハナビ」の画像検索結果出典:http://u0u0.net/Ct04

その妹役が岡本玲さんなんだな!と思うかもしれませんが、岡本さんは妹の友人役として出演されていました。

どうやらこの映画に出演したことで、なぜか「岡本玲さん」と「白血病」の言葉だけが独り歩きしてしまい、「岡本玲は白血病になっていた!」なんて噂に結び付いてしまったようです。

岡本玲さんは病気にもなっていない健康ですので、ご安心ください!

スポンサードリンク


さいごに

いかがだったでしょうか。
可愛いけど、「デスノート」を所持している岡本玲さんでした!

なかなか一気にブレイクという感じはありませんが、近年ではバラエティ番組への出演が増えてきたように感じます。これからもずっと活躍し続けて行って欲しいですね。

スポンサードリンク


 - 女性芸能人