a.k.a 芸能

気になる芸能ニュースを配信いたします!

*

中山咲月はジェンダーレス!男装じゃないイケメン女子!【画像】

   

今、「イケメン女子」として注目を浴びている
中山咲月さんをご存知でしょうか。

黒髪ショートで男の子のような容姿ですが、
中身はちゃんと女の子。

そんな中山咲月さんについて、
なぜジェンダーレスを志すようになったのか
そして彼女の過去についてもご紹介します。


スポンサードリンク


中山咲月

 出典:http://urx.red/BCe6

生年月日:1998年9月18日
出身:東京都
身長:164cm

小・中学生の女子をターゲットにした「ピチレモン」のオーディションに合格し、

専属モデルとして13歳でデビューを果たす。

2016年3月9日放送のテレビ朝日「キスマイ魔ジック」に出演し、

「ボーイッシュさが人気の女性モデル」として紹介され注目をあつめるきっかけとなった。

そもそもジェンダーレスとは

 

ジェンダーレスの「ジェンダー(gender)」「性、性別を」指し、
「レス(-less)」「~がない」という意味になります。
つまりジェンダーレスは「男女の性差がない」ことを言うのですね。

 

ファッションにおいては「男女の境界のない」といういう意味で使われるようです。

男女問わず使える服やアイテムをジェンダーレスファッションと呼びます。


スポンサードリンク


 

中山咲月は、なぜジェンダーレスになったのか

「ピチレモン」と言えば、女子小中学生の間で人気のあった雑誌で、

現在は休刊していますが、載っているのは、いかにも「女子」といったようなかわいらしいないようです。

 

中山さんも、もれなく雑誌に掲載されるような可愛らしい服装を着ていたそうです。

しかし、モデルをやっていくうちに「ピチレモン」で扱っているような、

女の子女の子したようなファッションがあまり好きになれなかったそうです。

 

そして、韓国のモデル「KITE(カイト)」さんを知ったときに、
新しいファッションの世界を目にしたそうです。

カイトさんのファッションは、現在の中山さんのように
ボーイッシュな恰好が多いです。
 出典:http://urx.red/BCer

「ジェンダーレス」という世界を知り、さらに彼女を後押ししたのが、
現在テレビでひっぱりだこの人気モデル「りゅうちぇる」さんをはじめとするジェンダーレス男子の存在がありました。

「中世的な男性モデルがたくさんでてきて、じゃあ女子もいいじゃん」と考え、

自分の好みをどんどんオープンにしていって理想的な“中性”のかっこよさを研究したそうです。

 

そして辿り着いたのが、現在のジェンダーレスファッションということだ。
ちなみにこれは、男装とは大きく違うと本人は考えている。

男装は、その日一日ないし、一瞬でも「男性」になりきるファッションのことを指し、

中山が目指すジェンダーレスとは、あくまでも女性として「男性っぽい見た目のファッションをする」ことを指すという。


スポンサードリンク


中山咲月、カッコよすぎるイケメン女子

出典:http://urx.red/BCeY

 

出典:http://urx.red/BCeY

 

男性と言われても違和感のないくらいカッコいいですね。
いや男性よりカッコいいかもしれません。

最近では、「ジェンダーレス」を研究し、外見だけでなく、

内面からも男性らしいカッコよさを出したいと考えているそうです。

 

彼女自身は女子高に通っている為、他の子が届かない高さにある荷物をとってあげたりするというような、

女性が男性にされてキュンとするような行動がもはや習慣になってしまったという。

 

女子高に在籍中ということですので、
もしかした中山さんのファンクラブのようなものもできてるかもしれませんね。

 

そんな中山さんは将来的に「中世女子」がテーマの雑誌が出るくらい、

ジェンダーレスを引っ張っていけたらと考えているそうですよ。新しい考え方でおもしろいですね。

 

さいごに

いかがだったでしょうか。
ジェンダーレスのイケメン女子モデル中山咲月さんでした。

「ジェンダーレス」を引っ張ていけたらと考えてるということですので、
今後の活躍が楽しみな人物の一人ですね。

これから、メディアでの露出が増えそうな予感なので、
ぜひ今のうちにチェックしておきましょう!


スポンサードリンク


 - 女性芸能人