a.k.a 芸能

気になる芸能ニュースを配信いたします!

*

水曜日のカンパネラ・コムアイを丸裸に!プロフィール徹底分析!

   

独特な世界観と、中毒性の強い楽曲を発信し、注目を集めている「水カン」こと水曜日のカンパネラ。

 

ヴォーカルのコムアイさんもまた独特な雰囲気を醸し出す女性ですね。

そんなコムアイさんについて年齢や大学をはじめ、「鹿の解体」といった不思議なワードまで

彼女のプロフィールを徹底分析いたします!

 

さらに水曜日のカンパネラをもっと好きになる!おすすめの楽曲やMVも紹介します!

スポンサードリンク

 

コムアイ

 

本名:輿 美咲 (こし みさき)

出身:神奈川県

生年月日:1992年7月22日

年齢:24歳(2017年1月現在)

身長:160cm前後(非公開)

 

「水曜日のカンパネラ」を結成する以前は、音楽活動を行っておらす、

本人は「普通の社会人になると思っていた」という。

 

そんな彼女が音楽活動を始めるきっかけとなったのは、

知り合いの映像作家のホームパーティーに来ていたコムアイを、

現在のマネージャー兼ディレクターを担当しているDir.Fが

「歌わないか」と誘ったことをきっかけに「水曜日のカンパネラ」を結成。

 

2012年より、youtubeに作品発表を始める。

 

「水曜日のカンパネラ」という名前の由来は、

“水曜日に打ち合わせが多かった”ことや

“漢字、ひらがな、カタカナ”のすべてを使った名前にしたかったという拘りがあるようだ。

 

コムアイ、Dir.F、ケンモチヒデフミの三人からなる水カンだが、

結成当初はコムアイを含む「女の子3人」のメンバーだったという。

 

活動初期には、コムアイの他にもう一人女性ヴォーカルが残っていたが、

「ブルータス」以降には参加していないことから、脱退した可能性が高い。

 

そして「コムアイ」という名前の由来は、

本名の「輿 美咲」から名字と名前の頭文字をとって「KOMI」という名前を考えたが、すでに使用者がいたことから、アンダーバーを入れ「KOM_I」になったという。

スポンサードリンク

コムアイが変わり者すぎるが、高学歴!

 

なにも知らない状態で彼女を見たときは、

「なんだこの変な女!」と思ったのはここだけの話ですが、

 

コムアイさんはやはり少し常軌を逸した雰囲気を持っています。

 

以前はプロフィールに「勉強中:鹿の解体」と謎のワードをぶちこんでいた

コムアイ。現在はその「鹿の解体」が強みとして表記されています。

もはや意味がわかりません。いったいどうゆうことのなのでしょうか。

 

これは一種のパフォーマンスで、

自主企画のイベント時やライブハウスで「鹿の解体」をしているようです。

 

なんといってもこの鹿の解体について、コムアイさんは「趣味」の一つとしているんですね。

やはり少し変わっている。(画像には念のためモザイクをかけさせていただきました)

 

しかし、そんなコムアイさんですが、実は高学歴なんです。

出身大学は、慶応大学の環境情報学部に在籍していたようです。

もしかしたらキャラ作りの一環で奇行に走っているのかと思いきや、

 

同じ大学で同じ学部出身の岩本乃蒼アナがとある番組にて、

コムアイさんと共演した際、彼女について以下のように語っています。

 

「広いキャンパスの中で遠くから見てもコムアイが来たとわかるくらい、

ファッションが奇抜で、歩き方が変わっていたので目立っていましたよ」と。

 

どうやらコムアイさんは昔から変わった人のようですね笑。

ちなみにコムアイさんと岩本アナは飲みに行ったこともあるようで、

番組内での二人の絡みも楽しそうでした。

もしかしたらプライベートでもつながりがあるのかもしれませんね。

 

 

水曜日のカンパネラ、おすすめの曲とMV!

 

  • 水曜日のカンパネラを有名にしたのはこの曲!?


「桃太郎」

「きびだーん、きびきびだーん」が頭でエンドレス再生されてしまいますね。

個人的には、「雉は戦力外」のはかなさが好きです笑

 

 

  • 北海道民にはたまらない!道民ホイホイ


「シャクシャイン」

北海道の地名が出てくるわ出てくるわ。

しかし北海道民でも、知らない土地名が出てくるようです。

さすがはでっかいどーですね。この曲も中毒性満載です。

 

  • バスガイドのコムアイかわいすぎ!そしてセクシ―!


「ジャンヌダルク」

なんといってもこのかわいい!ちょっと開けられた胸元もセクシーです。最高かよっ!

芸人のマキタスポーツさんがコムアイさんについて「エロくない壇蜜」と話しておりますが、このMVはぜひ見てもらいたいですね。

 

  • コミカルなダンスが癖になる!


「アラジン」

もうね、ダンスも意味わからないけど、コムアイだからOKみたいな感じです。

けどダンスも様になってるんですよね。なんでも高校生のときにNGOやNPOにかかわった経験があり、サルサダンスに魅了され、キューバに旅行しに行ったというエピソードもあるんです。サルサがコムアイダンスの根幹にあるのでしょうか。

 

さいごに

 

常軌を逸した、独特な雰囲気を醸し出す、「水曜日のカンパネラ」コムアイさん。

 

その独特な世界観と、中毒性のある楽曲で今後も活躍が期待されますね。

いったいどんな曲を生み出してくれるのか、ワクワクがとまりません。

 

この記事でみなさんが少しでもコムアイさん・水曜日のカンパネラを好きになってもらえたらと思ってます。

 

スポンサードリンク

 - アーティスト