a.k.a 芸能

気になる芸能ニュースを配信いたします!

*

加藤恒平、日本代表に初選出!年俸やプレースタイルが気になる!

   

2018年FIFAワールドカップの最終予選第8戦となるイラク代表戦に、加藤恒平選手が日本代表として初選出されました!

加藤恒平(かとう こうへい)選手は現在、ブルガリアのベロエ・スタラ・ザゴラで活躍していますが、気になるのはその年俸やプレースタイル!

ハリル監督が日本代表に初選出した加藤恒平選手とはいったいどんな人物なのでしょうか!

スポンサードリンク

加藤 恒平(かとう こうへい)

「加藤恒平」の画像検索結果出典:http://urx.red/DIft
生年月日:1989年6月14日
出身:和歌山県新宮市
身長:173cm
体重:70kg

小学1年生から地元の新宮サッカースポーツ少年団に入団しサッカーにのめり込み、中学校に進学に合わせて母方の祖母が住んでいる千葉県に移り住んだ。

ジェフユナイテッド千葉ジュニアユース舞浜、ジェフユナイテッド千葉U-18で技術を磨き、立命館大学に進学した。2010年の大学3年生時の夏休みにはアルゼンチンのクラブ入団を目指し渡航するもケガのため入団テストを受けられずに帰国している。

2012年3月にFC町田ゼルビアに入団するも、チームがJFLに降格したことで「上のカテゴリーでプレーしたい」と町田を退団することになった。その後はモンテネグロ1部リーグのFKるダル・プリェヴリャへ移籍し、2015年にはポーランド1部リーグのTSポドベスキジェ・ビェルスコ=ビャワへ移籍しシーズン開幕戦でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれるなど大活躍し、2016年6月からブルガリア1部リーグのPFCベロエ・スタラ・ザゴラへ移籍している。

加藤恒平の年俸は!?

「加藤恒平」の画像検索結果出典:http://urx.red/DIfD

現在は、ブルガリア1部リーグのPFCベロエ・スタラ・ザゴラでプレーしている加藤恒平選手、日本代表に選出されたことで一気に注目を集めていますが、気になるのはその年俸ですよね!いったいどれくらい稼いでいるのでしょうか!

調べてみると、年俸は「700万円」だそうです。

海外でプレーしているのに700万円って少ないように感じますね…。

ちなみにブルガリアはユーロ加盟国ではありますが、通貨にユーロは使っておらず、レフ(レヴァ)を通貨として使用しています。

ブルガリアの経済規模はそこまで大きくないため、物価は安く、全体的に日本の3分の1程度の物価になっているそうです。

ちなみにレフ(レヴァ)を日本円に換算する場合は、表示されている価格を約50倍すると算出できるそうです。

日本より物価が3分の1ということで700万円でもかなりの高額であることがわかりますね。海外プレーヤーにしては少ないように感じますが、その国の事情もかんがみるとかなり高額のプレーヤーだということがわかります。

加藤恒平ってどんなプレースタイルなの?

さて初の日本代表に選出された加藤恒平選手ですが、いったいどんなプレースタイルなのでしょうか。

日本代表のハリルホジッチ監督は、加藤恒平選手を日本代表に選出したことについて「1年かけて追跡していた。ブルガリアの現地で4回ほどやった試合を見ているしビデオも見ている。」と加藤恒平選手を研究していたことを語っている。

そして加藤選手のプレースタイルについて「ボールを奪う役割、しっかり組み立てもできる、ボールを奪うところでアグレッシブさを見せる」とコメントしている。

さらに「山口蛍選手に似ている。攻撃でもいいパスが出来る。守備の修正も担える。山口蛍よりパワーは劣るが、予測とアグレッシブさのレベルが高い」と評価しています。

ポーランド1部リーグのTSポドベスキジェ・ビェルスコ=ビャワへ移籍した際には、いきなりシーズン開幕戦で、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれていますし、そのアグレッシブなプレーには注目です!

ちなみに加藤恒平選手が、日本で有名でないのは、J2でしかプレーしたことがないからなのです。今回の日本代表で一気に注目を集めた加藤恒平選手、代表戦ではどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

スポンサードリンク

さいごに

いかがだったでしょうか。
日本代表に初選出された加藤恒平選手でした。ちなみ2018FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選第8戦・イラク戦は2017年6月13日に行われます。

はたして加藤恒平選手の活躍を見ることができるのか!楽しみですね!

スポンサードリンク

 - アスリート