a.k.a 芸能

気になる芸能ニュースを配信いたします!

*

北斗晶、佐々木健介のプロポーズ拒否?結婚するまでが波乱万丈すぎる

   

乳がんであることを公表し、闘病生活を送っていた北斗晶さんが、旦那の佐々木健介さんとともに2017年3月22日放送の「1周回って知らない話」に出演しました。

番組では、二人の出会いから、結婚に至るまでの経緯を暴露してくれました。芸能界きってのおしどり夫婦はどのようにして誕生したのでしょうか。

そして結婚までの道のりが波乱万丈すぎた?プロレス夫婦、北斗晶と佐々木健介夫妻についてご紹介します。

スポンサードリンク


北斗晶

「北斗晶」の画像検索結果

出典:http://urx.blue/Cqhq

生年月日:1967年7月13日
出身:埼玉県北葛飾郡吉川町
身長:168cm
体重:70kg

高校在学中にプロレス界入りを決意し、高校を中退して全日本女子プロレスにてデビュー。入門当時は本名の「宇野久子」というリングネームで活動をしていた。新人ながら連戦連勝し、1985年の新人王決定トーナメントでは準優勝、女子プロレス大賞では新人賞を受賞している。

その後、全日本ジュニア王座を奪取し、同期の中では最も早く戴冠した。1987年のWWWA世界タッグ王座の防衛戦にて、首を骨折し、長期欠場を余儀なくされ、医者からは引退を進められた。退院後はリングに戻り、「北斗晶」と改名し、「デンジャラスクイーン」と呼ばれる活躍を見せ、女子プロレスの隆盛を築き上げた一人とされている。

1995年に同じくプロレスラーの佐々木健介と結婚し、1998年には長男を、2003年には次男を出産している。現在は佐々木健介のマネージャーでありセコンド、健介オフィスの代表取締役、タレントとして活動している。

北斗晶と佐々木健介の出会い

「北斗晶 佐々木健介」の画像検索結果

出典:http://urx.blue/Cqhu

二人の出会いは、アントニオ猪木さんの手動により北朝鮮で行われたスポーツと平和の祭典でした。当時を振り返った健介さんは「勝手にこの人は俺の嫁さんになるなって思ったんです」と運命的な出会いをしたことを語っている。

当時は二人ともプロレス界を代表するトップレスラーだったのに一切交流がなかったといいます。なんでも当時のプロレス界では男女の人気に大きな差があったために、試合が同じ都市で行われないようにスケジュールを組んでいたそうです。そのためトップレスラー同士であった二人は、北朝鮮で初めて顔を合わせたそうです。

タイプでもなく、とにかく直観で「結婚する」と感じた健介さんは日本に帰ってから、北斗さんに猛アピールをしたそうです。「本名も北斗晶ですか?」「プロレスに入って何年ですか?」と事情聴取のように質問攻めしまくり、「ドラえもんのアイテムで何があったらいい?」というトリッキーな質問までしていたそうです笑

意外と肉食系だった健介さん。最初は北斗さんが乗り気ではなかったそうですが、自分に興味を持ってくれている健介さんに自然と惹かれていったという。

出会いから10日でプロポーズ

「北斗晶 佐々木健介 プロポーズ」の画像検索結果

出典:http://urx.blue/CqhH

実は、お二人の結婚は「超」が付くほどのスピード婚でした。北朝鮮で出会ってから8日後に初デートをし、その2日後にはプロポーズだったそうです。そして1カ月ほどで結婚に至りました。

健介さんのプロポーズは「何度生まれ変わっても一緒になろう」というなんとも素敵な言葉だったそうです。

しかし、当時の女子プロレス界は、現在の某48グループのように「恋愛禁止」のルールがあったんです。もし現役中に恋愛すると即解雇という厳しい規則があったそうです。

プロポーズを受けた北斗さんは、この女子プロレス界のルールとの葛藤にさいなまれ、プロポーズと一度拒否したそうです。プロレスを取ったのですね。

しかしそれでも健介さんは諦めず、驚きの行動を取ったといいます!いったいどんな行動を取ったのでしょうか!(放送後に追記します!)

ちなみに当時の北斗晶さんは事務所にとっても「看板レスラー」だったこともあって、恋愛禁止のルールを破って健介さんとの恋愛をしていたことが発覚しても解雇はせず、結婚後もリングに上がることを許可しました。

北斗さんと健介さんの愛は、女子プロレス界のルールまで変えてしまうほどに燃え上がっていたのですね。凄いです。この一件以来、女子プロレス界ではほとんど恋愛OKになったといいます。

スポンサードリンク


さいごに

いかがだったでしょうか。
女子プロレスのルールを変えてしまうほどの、北斗晶さんと佐々木健介さんの出会いから結婚でした!

出会って10日でプロポーズって凄いですよね。健介さんの「この人と結婚する」という直観を信じての行動だと思うのですが、それにしても早いですね。
もう結婚から20年以上も経っているのに、ラブラブな二人は本当に幸せそうですよね!これからもおしどり夫婦でいてほしいですね!

スポンサードリンク


 - アスリート ,