a.k.a 芸能

気になる芸能ニュースを配信いたします!

*

卓球・張本智和「チョレイ」の意味や両親の存在が強さのヒミツ?

   

卓球の世界選手権で、リオ五輪のメダリストである水谷隼さんに勝利した13歳の張本智和さんの躍進が止まりません!

張本智和さんと言えば、得点を決めたさいの「チョレイ!」という雄たけびですよね。実は強さのヒミツはこの「チョレイ」に隠されているのではないかと考えられています。

そして彼を怪童に育てた両親はいったいどんな人物なのか!そんな気になる張本智和さんについてご紹介します。

スポンサードリンク

張本 智和(はりもと ともかず)

「張本智和」の画像検索結果出典:http://urx2.nu/DSo2

生年月日:2003年6月27日
出身:宮城県仙台市
身長:171cm

2歳から卓球を始め、2010年の小学1年生時に「全日本卓球選手権大会(バンビの部)で優勝したのを皮切りにバンビ・カブ・ホープスでは無敗の6連覇を達成し、以降世代別でも優勝を果たしている。

2015年のフランス開催の世界ジュニア選手権には男子では史上最年少となる小6で代表選出されていたが、パリの同時多発テロの影響で出場することができなかった。

2016年4月より「JOCエリートアカデミー」に入港し、2020年東京五輪に向けて若手有望選手を海外で集中的に強化する対象に卓球では平野美宇とともに選ばれている。

尊敬する選手に水谷隼さんを上げており、過去には10分間の打ち合いで5,6点しか取れなかった悔しい過去があるが、2017年の第54回世界卓球選手権個人戦の2回戦で水谷隼さんと対戦し勝利をあげるなど大躍進を遂げている。

張本智和の両親ってどんな人?

実は張本智和さんの両親はどちらも中国出身の卓球選手なんです。

父は男子ジュニア日本代表のコーチである張本宇さん
「張本宇」の画像検索結果

母は第43回の世界卓球選手権の元代表で張凌さんです。
出典:http://urx2.nu/DSoc

まさに卓球界のサラブレッドといっても過言ではありません。2014年の3月に日本に帰化して「張智和から張本智和」を名乗っています。

強さのヒミツは卓球大国である中国の血をしっかりと受け継いでいるということや英才教育を受けたことで13歳にしてメダリストを破るという偉業を成し遂げられたのでしょう。

ちなみに妹の張本美和さんも卓球をしており、スーパー卓球少女と言われるほどの実力で、張本智和さんが6連覇を達成した全日本卓球選手権バンビの部では優勝も経験しています。

張本智和の「チョレイ」ってどんな意味があるの?

「張本智和」の画像検索結果出典:http://urx2.nu/DSof

さて、張本智和さんといえば、間違いなく「チョレイ」という雄たけびですよね?この「チョレイ」にはいったいどんな意味が込められているのでしょうか。

しかし、どうやらこの「チョレイ」という言葉にはなにも意味がないそうです。

張本智和さん自身も「よく皆に『なんでチョレイって言ってるの?』って聞かれるけど自分でもなんでだろう」と思っているそうです。

自然に出た雄たけびが「チョレイ」なんですね。中国人の両親をお持ちなので、もしかしたら中国語かなとも思いましたが、意味はないそうです。

しかし、意味はなくとも、効果があるのが「雄たけび」です。

試合中に得点が決まると、会場に響き渡るくらいの声量で「チョレイ!!!」というように大声を出すのは、スポーツをするうえで大きな効果があるんです。

これは「シャウンティング効果」とも呼ばれ、大声を出すことで脳が刺激されてアドレナリンの分泌を活性化させる効果があるんです。

アドレナリンが活性化すると心拍数や血圧があがり、筋肉に血液を広く行きわたらせることができます。さらに瞳孔が開き、覚醒度や集中力を高めるとされています。

アドレナリンには身体能力や筋力、集中力、判断力を一時的にアップさせるという効果があるので、張本智和さんの「チョレイ」もアドレナリンを分泌させるものではないかと考えられます。

一時的にでも自身の力を最大限もしくわそれ以上に発揮できるからこそ、怪童と呼ばれるほどの実力が出せているんですね。

スポンサードリンク

さいごに

いかがだったでしょうか。

卓球界の怪童・張本智和さんでした。中国人の両親を持ち、まさにサラブレッドで、「チョレイ」という雄たけびで自身の力も最大化していたんですね。

これからの活躍から目が離せませんし、東京五輪ではいったいどんな活躍を見せてくれるのか非常に楽しみですね!

スポンサードリンク

 - アスリート